公益社団法人北海道社会福祉士会道北地区支部(道北社会福祉士会)

地区支部の沿革・概要


道北地区支部(道北社会福祉士会)の沿革

 北海道における社会福祉士会設立の動きは比較的早く、1992年(平成4年)には早くも北海道社会福祉士会が任意団体として設立されました。翌1993年(平成5年)に日本社会福祉士会が設立されると北海道社会福祉士会はその支部として位置づけられることとなりました(日本社会福祉士会はその後1996年(平成8年)に社団法人化)。
 道北地区における社会福祉士の集まりは、1998年(平成10年)が最初でした。北海道社会福祉士会研修委員会が全道5箇所で社会福祉士の集いを企画し、道北地区においては初代地区支部長、2代目地区支部長ら複数の世話人が呼びかけ人となって、1998年(平成10年)6月及び1999年(平成11年)6月に社会福祉士の集いを実施しました。社会福祉士の集いを開催していく中で地区支部発足の機運が高まり、2000年(平成12年)春、社団法人日本社会福祉士会北海道支部(現公益社団法人北海道社会福祉士会)としては最初の正式な地区支部として発足しました。発足総会は当時の道北地区会員のうち出席者12名、委任状・代理人選任提出者19名にて行われ、ここから道北地区支部(道北社会福祉士会)の歴史が始まることになりました。

2000年 3月18日 発足総会(初代地区支部長 長田和敏氏)
2002年 5月 3日 役員改選
2004年 5月22日 役員改選(2代目地区支部長 松野尾道雄氏)
2006年 6月11日 役員改選
2006年12月18日 北海道社会福祉士会が社団法人として認可される
(社団法人北海道社会福祉士会の道北地区支部となる)
2008年 5月24日 役員改選
2010年 5月 8日 役員改選(3代目地区支部長 馬場義人氏)
2012年 5月19日 役員改選
2013年 4月 1日 北海道社会福祉士会が公益社団法人に組織変更
(公益社団法人北海道社会福祉士会の道北地区支部となる)
2014年 5月17日 役員改選(4代目地区支部長 山口昌宏氏)
2016年 6月 4日 役員改選


道北地区支部(道北社会福祉士会)の概要

 地区支部の構成・位置づけ
  当地区支部は、規約第5条により、北海道社会福祉士会会員のうち上川総合振興局・留萌振興局・宗谷総合振興局管内に居住又は勤務先がある者を会員として構成されています。また、公益社団法人北海道社会福祉士会定款第35条における北海道社会福祉士会の支部組織として位置づけられています。北海道社会福祉士会の地区支部としては、当地区支部のほか、道央地区支部、道南地区支部、オホーツク地区支部、日胆地区支部、十勝地区支部、釧根地区支部があります。
 会員の組織状況
  2018年3月末現在 242名
 役員体制
  地区支部の役員体制のページをご覧ください。
 事務局
  道北地区支部は専用の事務所は有しておりません。事務局は規約第2条により事務局長宅に置くこととされております。事務局長宅といえども個人情報に該当しますので、公開はいたしません。ご了承ください。
 事業概要
  • 春季セミナー(研修会)の実施(旭川市にて毎年4〜6月頃)
  • 秋季セミナー(研修会)の実施(上川中部ブロックを除く4ブロックで毎年持ち回り、9〜11月頃)
  • 高齢者障害者の権利擁護セミナーを弁護士会、司法書士会、法テラスと共催(毎年2月頃)
  • ブロック別活動(研修会等)の実施(上川3ブロック、留萌、宗谷)
  • 各種会議への委員の推薦
  • 各種研修会への講師の推薦           など
      (事業計画につきましては会員専用ページに掲載いたしております)



内容の無断使用はお断りします Copyright (C) 2007- (公社)北海道社会福祉士会 道北地区支部 All rights reserved
当サイト内に掲載されている内容の一切の無断使用をお断りします。

その他このサイトに関する詳しいご利用条件につきましては、こちらをご覧ください。

トップページ