記事一覧

上川中部ブロック活動『ワーカーズ・サロン』実施報告

道北地区支部としては上川中部ブロック活動として位置づけている、精神保健福祉士会、介護福祉士会、医療ソーシャルワーカー協会、社会福祉士会の4団体が共催にて実施している『ワーカーズ・サロン』ですが、今回は北海道グループホーム協会道北ブロック、旭川市通所系サービス事業所連絡会とも共同開催し、さる10月19日、旭川市市民活動交流センターCoCoDeにおいて、第26回目を開催いたしました。今回は、『認知症』に焦点を当て、有限会社グットライフの代表取締役を務めている宮崎直人氏を講師にお招きし、『認知症バカが語る 人と向き合った30年』と題して、認知症に対する理解と、人との関わりについての講演を行っていただきました。
今回は152名という多数の参加者があり、宮崎氏の話を聞いて笑顔になったり、考えさせられたり、なるほどと声をうならせたりと、とても楽しく充実した学びの時間となりました。「認知症の人」ではなく、「認知症」という病状のこと、「人」を大切にして関わっていくこと、という学びは、今後の福祉活動において、とても大切な学びとなりました。
講演終了後は、講師を囲みながら懇親会を開催いたしました。沢山の機関や団体と繋がる良い機会となりました。遠く伊達市から来ていただいた講師の宮崎様にはこの場をお借りして改めてお礼を申し上げます。

ファイル 257-1.jpg

※掲載が遅くなりましたことをお詫びいたします。